元PBMブログ。現在はアレ持ち息子の育児日記になってます。
08 // 2017.09 // 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
栃木領復とりあえずメモメモ
栃木領復から帰ってきましたー!!

相変わらずテンション高いので、一般のマイミクさんは見なかったことに…



もうテンションあがりまくり…
純正メルメルが来たよー!!
宵闇やったよーーー!!!!!!!

今日の栃木は行かなかったらマジで冥府にボーンしてたかもしれない。
ありがとう栃木、ありがとう陛下!!
メルメル好きすぎる、メルメル好きだー大好きだー愛してる!!


とりあえずセトリ


Revive
宵闇の唄
エルの絵本【笛吹き男とパレード】
緋色の花
この狭い鳥籠の中で
生と死を別つ境界の古井戸
磔刑の聖女
暁光の唄
prayer
じまんぐの世界
海の魔女
美しきもの
<ハジマリ>のクロニクル
珊瑚の城
奴隷市場
終端の王と異世界の騎士
メンバー紹介
即ち…星間超トンネル
国歌(追加歌詞部分はステージの人たちだけ)
Revive


断片メモ。

メルメル好きだ、好きだー好きだーマジ好きだー
なんでこんなに好きなんだってくらい好きだ。マジで一番好き似非。

初っ端からメルメル登場でテンション振り切れた(^p^)
宵闇は歌姫四人でコーラス。全員仮面付き。

MCでメルメル、エリーザベト、エリーゼでやりとり。
どこからどう見ても父と母と娘です。幸せメルヒェン私得…

磔はぎゅーっとした!!思い切りぎゅーっとした!!

prayerめちゃくちゃかっこいい。
ソンイルさんばかり見てたよ…今回の領復衣装一番似合ってると思う。
バイオリン鬼演奏で途中で倒れないか心配になったwww

じまもやっぱりかっこいい。終端でセンター&れみパート。

まさかのアーベンアーベン自虐ネタ来たwww領復君はレバーになった…

じまが陛下を いただきます (^p^)
ソンイルさんとジョエルさんがハグぴかぴか(新しい)
「え、いいんすか!?」と素が出たソンイルさんめっさ可愛かった。
ソンイルさんかわいいー…かわいすぎる…はまりそう。

栃木ローランマジドS

陛下、久々に足つった(=w=)

陛下のお言葉「他人のサウンドホライズンをバカにするな!」
全部受け止めてやる!!だそうです。一生ついていきます。


今回はメルメルメルメルソンイルさんメルメルジョエルさんソンイルさんめるめるめるめるめるめるそんいるさん

みたいな感じでしたw

落ち着いたらもうちょっと体裁ととのえてまとめます…


本当楽しかった!
陛下と楽団員の皆様、そして栃木ローランのみなさん、楽しい時間をありがとうございました

わたしはこれからメルヒェンDVDを見る!!



メルメル好きだー
メルエリは正義だと思う。
スポンサーサイト
【2011.08.14 (Sun)】 SoundHorizon // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
1月13日;Sound Horizon 7th Story Concert「Marchen」追加公演
13日の日にメルコン追加一日目行ってきました~!
相変わらずサンホラ知らない方は置いてけぼりのため回れ右をお願いします(=w=)

本当は行く気はなかったんだ、10日には自宅に帰るつもりだったんだ、でも26日が素敵過ぎて翌朝になぜかロッピーでチケット購入しちゃってたんだよね…。
反省はしてるけど後悔はしてない!
ちなみに13日にコンサート行って、人身事故×2に巻き込まれかけながらもなんとか夜中の0時には実家にたどり着き、翌日午後に長野の自宅に帰ってきました、乙。
15日、たっくんの幼稚園入園説明会があったので、無事に戻ってこれて良かったです…w


ぼっち参加だったので開場ちょっと前につけばいいや~とか思ってたのですが、午前中ネット徘徊してたら物販&アミューズメントにMoiraの死神さんが出没という情報を見て思わず早めに出発。
4時頃みなとみらいに到着、朝の6時台から100人越えの列を作っていたという情報を見ていたので、さすがにもう皆買い物も終わって空いているだろう~と思いアミューズメントに向かったら甘かったwww
未だにかなりの人が並んでいたので、並ぶ前に挫けて死神さんにも会わずクイーンズスクエアに逆戻りしました…
根性無しですみません。だってパシフィコ寒いんだもん!噴水氷張ってたし…
開場までまだかなりあるし、どうしよう~とコミュでぼっち同士を探す書き込みをしたところ、心やさしいローランさんがメッサージュくださって開園までお話させてもらいました、だんけしぇー!!!
おかげで楽しい時間が過ごせました

開場後もロビーでしばらく話をしてから開演直前に席に。
今回の座席は41列の中央付近。前回と比べモノにならないくらい見やすいw
ちなみに39列から後ろ中央部分は撮影のため空席に。おかげで自分の隣誰もいませんでした…w

開演前の恒例かみかみ王子のアナウンス。今日は七男。
正月は年末の宣言通り宵闇の森で過ごした。城に観光にいったら魔法の鏡を見つけたので「世界で一番カッコいい王子は誰?」と聞いたら無言だった。しつこくもう一度問いかけたら「それはあなたかみかみ王子…とでもいうと思ったか!」と怒られたらしい。
あとは近所の井戸に落ちた女の子が金まみれになって帰って来たという噂を聞いて行ってみたら井戸に行列できてたらしいw
並ぶのが嫌いな王子はソーセージ買って帰って来たとのこと。それが私のお正月。
ちなみに二回ほど噛み掛けました。


本編のセトリについては26日参照のこと。
二回目なので、本公演と違うところ&感想を主に。


とりあえずまずはイドイド三曲から~宵闇。

前回はメルメルの歌が壊滅的すぎて心配で心配で我が子の学芸会を見守るようなムッティのような気分になっていたのですが追加はかなり安定してましたね~!
まぁ、他の歌い手さんと比べるとげふんげふんですが頑張ってたと思います。
おかげで今回はメルメル以外も見れたよ…前回本当にメルメルばかり目で追ってたからなあ。
鳥かごの最後にメルメルが出てきてエリーザベトとデュエットする場面、メルメル最初いなかったよね?
歌い終わってからいつの間にか出てきていたような気が…。
PAのせいかセリフがやけに大きくて耳に響いて時々歌が聞こえない時もあったけど歌い手さんたちの歌はさすがの安定感。
ジョエルさんマジ聖女。

前回メルメルばかり追っててそれどころじゃなかった宵闇の「美しすぎる屍人姫にご登場願おうか!」の演出、今回はばっちり見てきました。
sieben sechs funf vier drei zwei eins los!
のカウントに合わせて姫一人ひとりにスポットライト当たる演出に鳥肌。超カッコいい!
そして↑嗚呼でもそれは気のせいよ↑で一人顔をあげて何か叫ぶエリーザベトに当たるスポット。
魔女になった理由の十字もだけど、照明さん良い仕事してます。


MC

メルメルとエリーゼ登場。
エリーゼさんのお言葉は
「寂れた(以下略)有楽町から乗り換えありで44分みなとみらいから徒歩三分、雨の日でも若干便利ね!!」
何からつっこんでいいのかわからない…と言いつつ、
「44分、秒にして○○○秒、私でよければ君の王子様になりたい」と膝まづくメルメルにやられた…。
13日のエリーゼは饒舌w
女性ダンサーさんに「もっとしっかり抱いて!お尻いたい!」と文句つけたり、「メルメルと遠い、もっと近づいて!」と注文出したり、サッシャさんに「サッシャ、ロケットパンチ発射!!」と叫んだり。
…ロケットパンチ出せるんだwww
ちなみに今回の死因紹介は二人。
一人目がなんと開演までお話しさせて頂いてたお嬢さんでした!
席がかなり前の方だったので「それだけ近いともしかしたら死因聞かれるんじゃないですか~?」なんて言ってたら本当に当たったw
死因何にしようね、王子に愛されたくて死にました☆でいいじゃないすか~とか言ってたけど、実際には「吹雪に巻き込まれて」と答えてましたw
北海道からはるばるお疲れ様です。
もう一人の方は「どぶにはまって」。メルメルに「どこのどぶだ!」と突っ込まれ、かなり詳細な地名を言わされてましたw
静岡市からお疲れ様です…


火刑の魔女~

PAも調整したのかセリフもかなり聴きやすく。歌姫さんたちは皆さすがの安定感、すばらしい!
他の方のレポで、屍人姫たちとの対話シーンが実写になってる?と見たのですが、メルメルしか見てなかった…(またか)
だって、メルメルが振り向いてタクト振り上げるポーズ面白すぎて(あまり良くない意味でw)
本公演と違う所で気になったところは、青の王子のリアクションが激しくなってたwww
最後、すごい芝居かかったがっくりポーズとってなんてことだ…&スポットライトあたってたw
あ、あと、今回はちゃんとイドルフリートさん見ましたよ!
映像、なんかすごく昭和っぽかったです…

某台本流出で話題に出た古井戸の「復讐劇は既に走り出している!」ですが、今回は普通に「復讐劇の始まりだ!」でした。
台本撤去になったらしいので陛下側もローランの中に情報出回ってるの知っているだろうから敢えて元のままでやったのかなーとか。
あとあと今回はちゃんとメルメルの腰つき見てきたよ!
ゆすぶって~ゆすぶって~~~の動きなにあれwwwエロいよメルメル、けしからんもっとやれ。
のばら姫と赤王子のキスシーンもばっちりみたし、眼福ですウフフぴかぴか(新しい)
しかし赤王子は紳士的でカッコいいなあ。青と大違いだ。
わたしはやはり青王子と赤王子は親子である説を主張するッ!!!!!
白雪ちゃんの漢前な性格を受け継いだのよ、きっと。
青王子は表向き白雪ちゃんに面倒そうな態度をとり、周りはハラハラするんだけど実は仲良しと言う
傍迷惑なツンデレバカップルだったらいいなと思います!!

伯爵は今回は阿部さんのターン。
昭夫もカッコいいけど阿部さんもカッコいい…!渋い…!!
最終日は昭夫さんだったのできっとそっち収録だろうけど、阿部青ひげ入れてほしいくらい。
わたし行った日はどちらもあずみさんだったので、マカイさんも見てみたい。
そういえばドラム、横浜はケンケンで東京公演から淳士さんになったんだけど、音楽的才能のないわたしにとってもいばら姫のドラムの存在感すごかったです。
全日程行けた人羨ましいなあ。聴き比べしてみたかった。

で、わたしの聖女エリーザベト。
29日にメルメルが抱きしめ返した…!と聞いていたので期待していたけど、29日は抱きしめ返さず。
レポによっては控えめに抱き返した…と書いている人もいたくらいの微妙な判定www
躊躇って抱きしめようと腰に手をまわして触れるか触れないかで暗転\(^o^)/
メルメルの意気地なし!!


追加演出。

そして磔刑の流れから暁光~光と闇の童話にループしende…と出た後に、出ました字幕。
「笑ってほしい」
これ、初日と東京公演で出された字幕らしいんですが、出たらどう反応すればいいんだか行く前から迷ってたのです。
初日は躊躇い、東京公演ではウフフ…と少し微笑ましい笑いが出たそうですが、無理です笑えませんwww
涙の代わりに~的字幕も出てたけど、周囲からすすり泣き聞こえてきてるんですけど…むーりー!
どう反応しようか迷っているうちに、メルメル再登場…アンコール???かと思いきや、なんか違う。

ここらへん、なんかもう興奮してて流れ良く覚えてないんですが、なんかメルメルがピアノ弾き始めた…。
イドイド通常盤ボーナストラックの曲です。
しかも、ピアノの上には白いドレスをきたエリーゼが…。
それを見守るようにして立っているエリーザベドとテレーゼ。
すごく綺麗な光景でした。ピアノの音色もめちゃくちゃ美しかった。
つか、あれメルメル本当に弾いてたの?ピアノはすぐやめたとかいう話を聞いたことがあるんだけど、うますぎだろ…。
中の人はどんだけ天才なんですか。
そして、いつの間にか舞台上にはすべての歌い手さんアクターさんダンサーが登場。
「君がいまわらっているまばゆいこの時代に…」からのパートを国民含め全員で歌いました。

その後、スクリーンに映るDanke schoen!の文字。

終わった~…と思っていたら、続けてアンコール来た!
もうねー…前奏だけで曲わかっちゃって涙腺機能完全崩壊。
アンコールは磔刑のメンバーで恋射ちアレンジ「恋人と呼ぶ前に地に堕とされた日」でした。
井戸に座って歌うメルメルとエリーザベト。でも、視線は絶対に交さないんだよなあ…。
最後は「あの日二人出会わなければ地に堕ちることもなかったけれど こんなにも深く誰かを愛することも知らずに 鳥籠の中 知らずに生きたでしょう」みたいな歌詞でした。
鳥籠の中、がすごく印象に残ってるので多分間違いない…多分。
途中にソンイルさんのバイオリンソロが入るんだけど、もう神。
磔刑の回想部分のバイオリンソロも素晴らしいし、ソンイルさんかっこいいよソンイルさん。
ツイッター見るとご本人もかなりサンホラ気に入ってくださったようなので、是非また参加してほしいなあ。
本公演ではアンコール全てギャグ仕様だったのですが、今回はオチずに綺麗なまま終わりましたwww
メルメルが「一日くらい真面目にやったっていいじゃないか!」とか言ってた。
ギャグ仕様も楽しかったけど、恋射ちはこれで良かったな~。メルエリ好きにとってはご褒美でした…ジョエルさんマジ聖女。


メンバー紹介…は、残念ながら歌姫たちの一芸はなしorz
公演時間も9時をとっくに過ぎていたので、子役ちゃんたちはともよちゃんも含めスクリーン紹介orz
追加公演は本編~アンコールまでは本当に非の打ちどころないくらいに素晴らしかったけれど、メンバー紹介だけ残念でした…。
やっぱり5時とか6時開演にして、時間たっぷりとって子役ちゃんも含めみんなでメンバー紹介するのがいいな、うん。
まぁ平日だとあまり開演早いと社会人とか学生さんが困るんだろうけどね。でも本当残念だったわー…。

最後に超重力→メルメルのお言葉→国歌と続くのですが、新幹線の最終時間の関係で9時半でタイムアウト。
超重力ならぬ超エリーザベト(べと!で自分を抱きしめて飛ぶw)だけ飛んで会場の外に出ました。
あぁ、国歌歌いたかったなあ。


本当は行く予定のなかった13日だけど、行って本当に良かった!
毎度のことだけど、公演を重ねるごとにガンガン演出を変えていくそのバイタリティは素晴らしいです。
26日も素晴らしいと思ったのに、更にパワーアップしてたものなあ。
できることならマジで全日程参加したいわー。

千秋楽の14日も、13日よりも更に演出追加があったそうですね。
磔刑では、メルメルががばっ!とエリーザベトを抱きしめたそうで、良かったよかったよくやったw
あと、光と闇の童話での子メルのセリフに「今度こそずっと一緒にいようね!」が追加されていたそうで…。
その後も悲鳴があがったのでループ回避できなかった説もあるようですが、わたし的にはループ断ち切り説を信じます。
子メルは歴史通りに井戸に落されてしまったのかもしれないけど、復讐を選ばず死を受け入れてエリーザベトと今度は同じ場所に行けたんだとわたしは信じる!


しかし、終わっちゃいましたねメルコン…。すごく寂しいなあ…。
ストーリーCDは二年に一回くらいしか出ないし、コンサートはストーリーCD発売の時にしかやらないし、お祭りみたいなもんですよね…。
領拡とか生誕祭も好きだけど、やっぱりあれだけのダンサーさんやアクターさん歌い手さん楽器隊が出るのはストーリーコンサートならではだし。
でも、6月にイドイド発売、その後すぐ生誕祭、12月にはアルバム発売、発売日の一週間後にはコンサート…と陛下と楽団員の人たちにとっては地獄のような一年だったろうなwwww
陛下なんか11月にはFCイベントまでやっちゃってるし、休みあったんだろうか…(=w=)
ファンとしては去年~今年にかけて本当に楽しかったけど、やる方は大変だ…本当お疲れ様です。
でも、楽しかったよ~~~陛下と楽団員の皆さん、ありがとうございました

とりあえず陛下はゆっくり休んでください。マジで!
わたしはDVD発売を楽しみにしてその日まで健やかに生きます。


イドイド発売からこっち、すっかりサンホラ漬になってたけどそろそろムッティ業に専念しないとねー。
たっくんの幼稚園説明会で必要なもの聞いてきたから、入園準備に入らんと…。
噂には聞いていたけど手作り品多いよ!
とりあえず、通園バッグどうしよう…最低サイズ横30cm×縦24cm×マチ8~10cmのショルダーバッグとか、そんなでかいサイズの通園ショルダー聞いた事ねーよwww
自分で適当に型紙引くしかないんですかね。今まで全部型紙通りにしか作ったことないのにハードル高すぎる。


そんなわけで、しばらくは布と格闘する日々が始まりそうです。
この日記終わったら、巾着類だけでも裁断終わらせてしまおう…



\ わたし頑張る /

【2011.01.16 (Sun)】 SoundHorizon // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
追加メルコンメモ
本当に覚書。

メルメル、今日は元気だったので安心して見てられたw
でも反対にテンションが高すぎてちょっと心配になった。

MC、死因聞かれた人が開演まで一緒にお話しさせてもらったお嬢さんだったw
席的にあたるんじゃないですか~なんて言ってたら本当に当たってびっくりしたwww

エリーゼのあいさつは
「さびれたパシフィコ横浜~有楽町から乗り換え44分、みなとみらい駅から徒歩三分、雨の日でも若干便利ね!」
そのあと、メルメルが「秒にすると○○○○秒、私でよければ君の王子様になりたい」とかいってひざまづいてた…。
エリーゼさん、そこ変わってください。
なんか今日はバカップル度高かった。

台詞だけ最初大きすぎてバランス悪かったけど、全体的にみんなすごく安定してた。
ジョエルさんマジ聖女。

磔刑、今日は抱き返さなかった…。
でもジョエルさんマジ聖女。

本編終了後に追加演出あり。
メルメルがピアノを演奏、ピアノの上には白いドレスを着たエリーザベドが…。
最後、舞台上にすべてのアクターさん唄い手さんが揃ってメルメルのピアノに合わせて「君が今笑っている~」のパートを歌う。
当然旗振りもあり。
ちょっと卑怯、涙腺崩壊しかけた。

アンコールは「恋人と呼ぶ前に地に堕とされた日」。
エリーザベトとメルメルで井戸に座って恋射ち。
なんて俺得な…!!ジョエルさんマジ聖女。大事なことなので三回言った!
ちなみにギャグは一切なし。オチもつかず。
途中「Lost…」の部分を「メルヒェン」って例のポーズ(notカメハメ波)しながら言ったので笑どころなのか本気なのか一瞬ためらった。
アレンジ神。

メンバー紹介は楽器隊だけ一人一人演奏、残りの歌姫&アクターさんたちは紹介のみ…。
時間が時間だからね…。
通常公演のメンバー紹介おもしろかったのに、これだけは本当に残念。


帰りの電車が人身事故で止まってマジ帰れないかと思いました…。
ギリギリで新幹線飛び乗ってセーフ。

ちなみに子供たちはとてもお利口さんだったらしいですが、昼寝しすぎて超夜更かしだったそうな…。
たくなんか寝たの10時半とかwww
普段どんなに遅くても9時前には寝るのでびっくり。
まぁ、たまにはしょうがないね~。
たっくんはわたしがいない間にちゃんとトイレ行けたり、あゆさんに「ママいないからあゆくんはたっくんと寝ようね!」と言ったりしてたらしい。
なにそれかわいい…
明日の朝起きたら思い切り褒めてあげようと思います。


そんなわけで眠いので今日は寝るッ!!
今日相手にしてくださった方々ありがとうございました!
明日改めてマイミク申請お願いしに伺いますです。
【2011.01.14 (Fri)】 SoundHorizon // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
12月26日;Sound Horizon 7th Story Concert「Marchen」その2
メルコンレポ後篇。

引き続きテンション高いです。
今回もネタバレ満載。ネタバレ見たくない人&サンホラ知らない方は注意。



***茨の棺で眠る姫君
他の歌い手が濃すぎて正直CDでは印象薄めだったみくにさん。でも、声と衣装可愛い☆
各所レポで結構評判だった王妃の水浴びシーン、確かにドキドキだわ!
アルテローザのローブは赤。赤ずきんっぽいローブなので、ぶっちゃけラフレンツェそのままっぽい。
この曲の見どころその1、MIKIさんとあずみママンの掛け合い!すごいかっこいい!
そして王子(二回目)。
二回目にも関わらず、結女王子登場で湧き上がる拍手と黄色い歓声wwwテンションおかしいwww
螺子階段を上るところの演出、灯りがぐるぐるまわりながら登っていく様子を表しているのが素敵だった。
しかし、キスシーン見逃した…!いただきますは歓声にかき消された、なんてことだ…!
姫の手を取って寝台から起こしたり、アルテローザから姫庇ったり変態のくせに王子がイケメンすぎました (^p^)

***青き伯爵の城
大塚さん&みなみちゃんキター!!!!!
大塚さんの演技量パネェ!!みなみちゃん相変わらず歌うまい!!
みなみちゃんの衣装は赤というよりピンクという感じ。でもすごく好みのピンクだった。
この二人はさすがの安定感、めちゃくちゃカッコよかった!
妻を娶っては犯し、犯しては殺す明夫の演技はすごい。新妻の耳元でささやくみなみちゃんエロい。
「もうすぐ出ちゃうでしょ~私たちの死体と衝動!」のところでは、演出で本当に死体が吊り下げられてました。
この曲も終わった後の拍手すごかったなあ。

***磔刑の聖女
涙腺崩壊ソング。
最初のイドイドの鳥かごからつながる演出で、扉を出ていくエリーザベト。
その後ろをついていくメルメル。
ちなみに、今までの曲中でもしょっちゅうメルメルが出てきてはウロウロして、主に復讐シーンをタクト手に見守っている感じでした。
もう、出てくるたびに「いいからお前具合悪いなら寝てろよ!」と気になって仕方なかったわwww
気づいたらメルメルばかり目で追っててどんだけいろんなシーンを見逃してきたか/(^o^)\
この曲のみ、復讐シーン以前から登場。きっと他のヒロインの人生も覗いてたんだろうね。
「一度だけ振り返る~」のところで振り返るエリーザベトと、そこで立ち止まるメルメル…すでにここから切ない。
本当に覚えていないの?でタクトを落とすメルメル。
「君だけを愛した、ただのエリザベート」でメルメルを抱きしめるエリーザベト、でもメルメル、戸惑って抱き返せない。
抱き返せないうちに暗転。
いけよ、メルメル!!抱き返せよ、ぎゅっといけよおおおおおおお!!!と心の中で叫んでしまったよ…似非はみんな押し弱すぎなんだよ…!!
最終日だけでも抱き返してくれ!!!!!
…と思ってたのですが、29日の東京公演で抱き返したらしいねwww
うああああああ。超見たかった…!!でもでかした、頑張ったメルメル!!!
メルメルとエリーザベトに萌えている間に、エリーゼさんご立腹。
ダンサーさんにたらいまわしに放り投げられながら激怒してました。叫び声、切なかったなあ…。

***暁光の唄
スクリーンに字幕あり。
「その青年の足取りは悲しいほど重く」という一節が切ない。
曲中、ステージに一面の薔薇。そして登場人物みんなで登場。
初回盤パッケージの再現をにぎやかにした感じで、ともよちゃんが王子にまとわりついてるのが可愛くてそこばかり見てたwww
登場人物たち、みんな幸せそうでめでたしめでたし…

と思ってたら、なんか聞き覚えのある曲とナレーションが…。
イドイドの光と闇のメルヒェンの冒頭部分キター!
楽しそうに手をつなぎ走り出す子メルと子エリ、そして子メルの叫び声…と重なってページがバラバラめくれる音とサッシャさんの「Märchen Ende」で終了。
始まるときにいきなり前奏抜きで始まったのはここに続くからだったのね。
…CDでは珍しくきれいにおわってんなーと思ってたけど、やっぱりループするのかwww
個人的にずっとループはきついんで、どこかの考察で見た「7回繰り返すとループ終了、メルとエリーザベト幸せに」説を取りたいです。

本編分はこれで終了。
しばらく暗転が続いた後、メルメルが出てきてアンコール突入。

***アンコール;メルの絵本「魔女とラフレンツェ」
今回の公演は日替わりアンコールだったみたいで、4日目は茨姫組で魔女とラフレンツェでした。
いきなりしょっぱなから茨姫が「子供を捨てるのは確かに悪いことです。でも、母親にもきっと何か事情があったにちがいないので、一概に批難するのは如何なものかと思います!!」とか言ってて吹いたw
誰に言い訳してるんですか…w
1~3日目がかなり歌詞改変が激しかったようなので期待してたのですが、歌詞はほとんどそのままで進む曲…
と、思ってたら王子が竪琴抱えて出てキター!!!
「目と目見つめあった、瞬間の魔法~」から、裏パートでハモりあり、かっこいいよ王子…!!!
みくにさんと手を取り合って踊る王子…と思ってたら、なぜか愛欲に咽ぶところからMIKIさん演じるオルドローズの手を取ったwww
そのままオルドローズに迫る王子。
ナレーション;あずみママン「なぜか王子は老婆の手を引き階段を駆け上ってきた。少女は裏切りの代償に残酷な呪いを謳った。
あぁ、彼はもうすぐ、もうすぐ彼はいただいてしまうだろう…」
王子「いただきます」

…老婆いただかれたwwwwwwwww
なんてことだ…

黄色い悲鳴が半端なかったです。その横で地団太踏んでるみくにさんがすごく可愛かったです。

あずみママン「王子は老婆が好きなのか、それとも呪いのせいなのか。物語は頁の外側に…」
まさかの老婆オチで終了w

メルメルが「やっちまったなー」と言ってて吹いたw 誰のせいだwww


***メンバー紹介
異常なテンションのままメンバー紹介へ。
楽器隊→歌い手→ダンサー→アクターの順番だったかな。
楽器隊はそれぞれ短い曲を色々。あっちゃんかっこいい!ケンケンは最終日だったのでスティック投げてた…もらった人羨ましい…。
ストリングスチームはなんと、テッテレ王子のテーマを演奏!
メルメルが「ぼくのりそうの~」と歌いだしたら曲終了。亀ちゃんに「いただいてよろしいかな」と迫って全力で拒否されてたwww

歌い手のメンバー紹介、本日のテーマは他の人が歌っているパートの中から好きなものを歌うというもの。

一番手はCeuiさん。
→「友達が欲しかったけど~それがどんなものか~しらなかったよ~ セイッ!!!」
最後、なぜかセイ!と叫んで倒れたwメルメルも一緒に「セイッ!」と叫んで倒れたw
テンションたけー!でも、二度と起き上がれなそうで怖いので似非はちょっと自重してください…w

その後はちょっと順番おかしいかも。

ともよちゃん
→「私のかわりにこの子を一緒に連れて行ってね~」
メルメルに小人人形を渡す。ちゃんとタクトを下において受け取るメルメルに萌える。
その後、メルメルに抱きつくともよちゃん&頭をなでなでし返すメルメル…!!
なんじゃこの光景、どっちに嫉妬すればいいんですか、どっちも可愛いです(^p^)

れみこ
→「薹がたったクソババアが一人~~きれいごとじゃないわよっ」
呼ぶときにメルメルが逆方向に向かって声かけてて、ともよちゃんに違うって言われてたw
歌い終わった後、ともよちゃんに駆け寄って手を取るれみがかわいい…どっちに嫉妬ry

かなみさん
→「みて、へんぜるおにーちゃん!」
超ロリ声だったwww
メルメル、超動揺「すごいものを見てしまいました…宝塚から応援してた人もびっくry…動揺しすぎて噛んだ!」。
動揺し過ぎwww

みなみちゃん
→「貫いてくれよう<私の槍で!>」
歌う前に照れてふふっと笑ってしまったのが可愛かったw
メルメル「君も明夫の魅力にはまっちゃったねー」

ジョエルさん
→「運命は数奇なもの!」
高音パネェ!やっぱりわたしのジョエルさんは天使。

みくにさん
→「やーねは、焼き菓子 まーどは白砂糖☆」
婆声うまかったw腰も曲げてたし。歌い終わった後に照れてジョエルさんのところに小走りに駆けて行ってたのが可愛い!
それを迎えて手をぎゅっと握るジョエルさんも可愛い!

MIKIさん
→「真雪の肌は白く~~~~~ ぐーてんもるげんっ☆」
ぐーてんもるげんの言い方、可愛さ半端ない!!
ムッティの剣劇から始まり、老婆、王妃、継母、魔女と、一番たくさんの役どころを任されながらも完璧に演じきったMIKIさんかっこよすぎる…!!
しかもそのうえ可愛い声も出せるとか反則!!
散々メルメル王子メルメルメルメル王子メルメル~~~とか言ってたけど、個人的に今回MVPはMIKIさんでした!

結女さん
→「日がのぼり(チャッチャ)朝がきて(チャッチャ)~~~
王子、がんばる!」
ポーズつきだった。でも、声が超やる気なくてメルメルに「やる気が感じられない!」と突っ込まれてた。
王子かっこいいよ王子! やっぱり黄色い歓声すごい。

あずみさん
→「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいあなたを産んだのは~」
ちょっと音程迷子になって、歌い終わった後もごめんなさい!ってあやまってたのが可愛かった!

大塚さん
→「残念ながら私は君の王子様ではないのだよ。王子様とは似て非なるもの、オジサマだ!」
メルメル「おじさまでもいいんじゃね?」
明夫wwwメルメルwww
しかし、すごいいい声だ、大塚さん…!歓声すごかったけど、ちょっと野太い悲鳴も多かった気がするw

じまんぐ
→「私の王子様!!明夫、明夫はどこ!!!」
…歌じゃねえ!!!
明夫はどこ?と聞かれて手を挙げる大塚さんにキュン。そして、じまんぐを蹴りつけたともよちゃんにきゅんきゅん
メルメル「明夫はみんなのものです」

続いて子役ちゃん。

ちーちゃん役のちなつちゃん。
→「日が昇り朝が来て~~~~わたし、がんばる!!」
全部振り付け完璧に歌い切った!!すごかった!!
古井戸でも可愛かったし、すっかりちーちゃんファンになりました
歌い終わった後、恥ずかしがってじまんぐに隠れてたw
メルメル「おねえちゃんの見て覚えたんだね、次は頑張って金もらおうね!」

グレーテル役の子。
→「鏡よ鏡、この世界で一番~~~」
じまんぐが続けて「それはあなたグレーテル!!」と歌ってた。
じまんぐ、子役に懐かれてるなあ。

子エリーザベトのみくちゃん
→エリーザベト人形を持ってメルメルのところへ…と、思ったら、そのままUターンして王子に人形渡してたwwwちょwww
「そうだよねー、こんなに顔白くなっちゃったらわからないよねー…私は君の王子様になれなかったんだね」としょぼんとしてたメルメル可愛い…きゅんきゅんきゅん

子メル役のかずきくん
→「暗闇の時に生まれて儘君と出会い~~~死せる後もとめられずに…ぴーす!!」
ちょ、子メルで暁光は卑怯だ…!!!!
メルメルに「いいよいいよ~もっとみくちゃんとくっつきなさい!」と言われて、子エリとぴったりくっついてました。
可愛い…!!!!!
あぁ、もっとこんな幸せそうな二人が見たかったなあ…。

ヘンゼル役の子はなにしたか失念しましたorz トムの子はポージングしてましたwww
頭が健やかに悲惨そうで、オリオンを彷彿とさせる感じでした(笑)

子役ちゃんみんな可愛かったな~~~…
そしてメルメルがまた、子役ちゃんたちへの口調がすっごく優しいんだよね。もうそれに萌えたわ!!!
ムッティ、わたしは子役になりたいです。

そしてサッシャさんは「セイッ!」エリーゼは「ここにロマンはあるのかしら…」でした!


誰か忘れてないかな?忘れてたらサーセン…。


ダンサーさんたちはBGM付きでダンスを披露。
Moiraの時は冥王と入れ子くらいしか出番がなくてもったいなかったんだけど、今回は全編にわたって大活躍。
さすがプロダンサーさんはすごい!
アクターさんたちは、トムとハンスが仮面取ってくれたのが印象的でした。歓声あがってたよw

最後はメルメル自身の紹介。
両側からCeuiさんとともよちゃんがキラキラしてくれて、むってぃ、ひかり、あったかいね…

と言ったつなぎで「マザコンだっていいじゃないか!」と言ってたwww
公式でマザコン宣言キタw


今回は本編だけで20分超え+77分という鬼畜仕様だったのでアンコールが一曲だけでしたが、その分メンバー紹介に時間長くとってくれたのでよかったです。
アンコールたくさんやってメンバー紹介は本当に名前だけというときもあるけど、わたしはメンバー紹介大好きなんでw
今回も正直メンバー紹介が一番楽しかったといってもいいくらいw

サンホラは毎回歌い手さんが入れ替わるので、他の固定メンバーのアーティストと違って思い入れしにくいと思うんだよね。
でも、楽器隊や歌い手さんの中にも大好きな人ができるのは、やっぱりこのメンバー紹介があるからこそじゃないかなーっと。
歌姫さんたちも、みんな仲良さそうで和みました
次もまたメンバー紹介に時間たくさん取ってほしいなあ…


今回の超重力は、茨姫にちなんで「超重ねむりっ!」
メルメル「寝ながら飛ぶんだぞー、むずかしいぞーーー」たしかに難しかったですw


全員で飛んだあとは、メルメル一人残って最後のMC。
メルメル本人で話すことはあまりないので、陛下の言葉をそのままよみあげますっ!ってことで、陛下の素そのものでしたw

今回のツアーではドラムや歌い手さんのメンバー変更が途中であること。
同じ楽譜で同じように叩いてもらっても、その人によって全く違う音になる。
大塚さんとあずみさんも代役の人に立ってもらう日があるけど、その人によって青髭やホレおばさんのイメージが色々替わる。
どれが正しいホレおばさんとかそういうものはない。
なので、代役さんが舞台に立つ時にはそういう差も楽しんでみてほしい~

的なお話でした。
26日で大塚さん&あずみさんがそろう日は最後だったからねぇ。
大塚さん、あずみさんはやっぱり人気だから。代役さんへの配慮だったのかな。

最後に、メルメルが「本日は本当にありがとうございました」と、深々と礼。
この前の覚書で書いたんですが、この礼を見て思わず泣いてしまいましたorz
すごく長い間頭さげてたからさー…
今までうるっとしかけることはあっても泣いたことはなかったんだけどなあ…
磔刑~暁光の流れでも耐えたのにここで泣かされるとは不覚!!!
それくらい、陛下素敵でした。こちらこそ本当にありがとうございました。

泣きながら国歌も歌ってきたお。二番はちゃんと覚えてました、わたしエライ!!


そんなこんなで家に帰りついたのは22時過ぎ。
実家に預けていった子供たち二人は8時には寝てくれたみたいで、寝顔は天使。
その後、あゆさんに夜泣きされたがな!!!
あんなに酷い夜泣きは断乳以来wwwやっぱりおいて行ったのを根に持たれていたようですwww

その夜はメルメルが夢に出てきた。
翌朝、朝一でローソンに行って追加公演のチケットゲット…。
と、いうわけで13日の追加公演も参加します!!
今回は陛下のムッティ状態でハラハラドキドキしっぱなしだったので、次はメルメル以外も色々見たい。



26日のレポはこれにて終了。
読んでくださったローラン、だんけしぇー!!!

わたし、がんばった!!
【2010.12.28 (Tue)】 SoundHorizon // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
12月26日;Sound Horizon 7th Story Concert「Märchen」
と、いうわけでサンホラコンサート「Märchen」~ キミが今笑っている、眩いその時代に・・・ ~ のレポ行きますよー。
長いですよーテンション高いですよー相変わらず陛下信者ですよwww
サンホラ知らないマイミクさん&ネタバレ見たくないローランは回れ右してください…


わたしが参戦した26日は公演四日目。会場はパシフィコ横浜、横浜は遠かったです…。
本当は開場ギリギリに到着予定だったのが、電車の運行状況調べたら使う予定だった東海道線が事故で止まっていたので念のため早めに出発。
東京駅についたらすでに復旧してたけどね!!
そのため開場の一時間前に到着してしまったので、すでにあらかた売れ尽くした物販で優雅にパンフ購入。
あまりの寒さにクイーンズスクエアに避難して携帯用電池を探すためコンビニ求めて徘徊したり、トイレ入るためだけに10分以上並んだりして過ごす。
その後はちょここさんと合流、開演時間近くになるまでお話しさせて頂きました
ロンリーローランで心細かったのですごく楽しかったです、ありがとうございました!
席についたらついたで隣のローランさんが話しかけてくれたり。

ムッティ ローラン あったかいね…

席は二階の6列70番台前半。
ネットで端の席は見切れがひどいと聞いて心配していたのですが、運よく見切れなし!
ちゃんとぶーらんぶーらんするぶらん子も見れたよ!全体見渡せる感じでそれなりにいい席でした。



曲が始まる前に毎回恒例カミカミ王子のアナウンス。
今日は7人兄弟の4男だった。8日間公演あるんだけど、最終日はどうするんだろう…。
そんなカミカミ王子(四男)、最近メルメルが気になってしかたがなくて物販でシュシュ買って鏡の前でメルメルごっこしたらしいwww
今回の観客の設定は「屍人」。各々死んだ理由を考えておいてくださいとのこと。


セットリストはイドイドの三曲+メルヒェンの9曲。
アンコールは一曲のみ。


***光と闇の童話~彼女が魔女になった理由まで
まずはイドイドの三曲からスタート。
理由は後でわかるんだけど、前奏部分は全カットでいきなりサッシャさんのカウントダウンからスタート。
前奏がない以外は、ほぼ生誕祭と同じような演出でした。
今回もダンサーさんに運ばれてメルメルが井戸に帰って行ったり子メルが井戸に落ちたりしてた。
ただ、しょっぱなからメルメルさんの歌が残念すぎて、以後、ドキドキハラハラの連続でした…。
わたしは信者ですが、陛下の歌はそんなに上手いとは思ってないんですけど(でも、声質が本当に本当に好きなんです)、それにしてもひどい崩壊っぷりだったので激しく動揺。
マイクのせいか途中聞こえなくなっちゃうところもあったし、途中何度かここで歌止まるんじゃー!?と一人で勝手にアワアワしてました。
鳥かごのジョエルさんは相変わらず天使でした。
最後のハモりでメルメル登場、服が屍揮者仕様になってる…!!この服好きだ…!!
魔女になった理由の頃には、次に来るであろう宵闇の唄をメルメルが歌い切れるか心配で心配で集中できず。馬鹿ですかわたしは。


***宵闇の唄
最初はスクリーンに映像が映る演出。思わず曲より映像に見入るw
これ、PVだったんでしょうね…メルメルのメイク怖い。
そして、心配していた通りメルメルがかなり限界っぽく見えた。屍人姫の演出楽しみにしてたのにそれどころじゃなかったw
でも、↑ああそれは気のせいよ↑でエリーザベトが遅れて何か叫んでたのはちゃんと見た!!
やっぱり「気のせいじゃないわ」って言ってるのかなあ…エリーザベトマジ天使。

***MC(メルメル&エリーゼ)
ここまで終わってメルメル登場。第一声は「ぐーてんもるげん!みんな元気に死んでるかー?!私は疲れました」←いきなり本音炸裂っすかw
エリーゼは屍人ダンサーさんが抱いてました。
メルメル普通の声も鼻声っぽい感じするよー。風邪でも引いてたんだろうか…途中、トークの間も時々喉おかしかったし。
エリーゼの挨拶は「寂れたヨコハマ!ミナトノヨーコヨコハマヨコスカー」。
…若い子が多いせいか、客席全く反応しませんでした。メルメルが「エリーゼ、だからこのネタは若い子にはわからないよっていったじゃないか!」と突っ込んでた。エリーゼのせいにすんなwww
その後は他の日程でもあった死亡理由を客席に聞いちゃうぞコーナー。
メルメルが席番号を指定した人に答えてもらうはずが、なんと空席。メルメル「いないということはまだ生きてるのか…!」
レポーター役のサッシャさん「…メル、イキテル」。
隣指定もまたもや空席で、サッシャさん「メル、イキテル」。その隣でようやく「メル、シンデル」。
サッシャさんの片言日本語可愛いなあ。
ちなみに死因はアルバムの聴きすぎ。作った本人に復讐しておきます、ってことで、メルメルが「後で裏でえいっとやっときます!」とか言ってましたw
あと、メルメルがエリーゼ抱いたダンサーさんの二の腕をタクトでツンツンしてた。
一部レポでは乳突いてた!と言ってた人がいたけど、腕だよね…?腕だとわたしは信じる!


以下、一度レポ書いたのに消えました…
なんてことだ…

とりあえず

かなみさん安定感すごい。声美しい!
子役可愛い!MIKIさん老婆演技すげぇ!!
ツーテイルれみこは正義。
じまんぐ乳盛りすぎ、エア正上位酷すぎるwwwじまんぐ登場時の客席の反応は悲鳴と歓声と笑いが1:1:2って感じw
ぶらん子は本当にぶーらんぶーらんしてました。セットSUGEEEE!
ともよちゃんマジ天使、MIKIさんマジ美しい、王子マジ王子!!
結女さんが出てきた瞬間の黄色い悲鳴がすごかった…www
もう、本当に王子がかっこいい!!立ち振る舞いがマジ王子、変態のくせにかっこよすぎる…
そしてともよちゃんマジドS(^ρ^)
MIKIさんのタップダンスはすごかったです…硝子の棺は本当大盛り上がりで、終わった後の拍手も一番大きかったようなw
古井戸はCeuiさん可愛い!!ちーちゃんも可愛い!!
ちーちゃんの「この愚図っ!!!」ポーズが最高に可愛かったです…☆
MIKIさんと「愚図っ!」と並んでポーズ取った後、向き合って両手をタッチしあってるのが超和む。
「Bass!!」~の楽器ソロ、あっちゃんがかっこよすぎた。
あずみママンはさすがの信頼と安心感www ママンの声を聴くとホッとする…。
古井戸、考察してると一番怖い曲なんだけど、ライブで聴くのは盛り上がっていいよ!この曲可愛いわ~~~~ぴかぴか(新しい)
しかし、一番可愛いのはメルメルwww
両手にリンゴとパンのパペット持って「ゆすぶって~ゆすぶって~るんるん」とか、ニワトリパペット持って井戸に腰かけて足ぶらぶらさせながら「キッケリキーるんるん」とか、人の事萌え殺す気ですか!!!
他の方々のレポ見ると、ゆすぶって~ゆすぶって~の時の腰の動きが半端なく可愛かったらしいのですが、見逃しました。悔しい。
Ceuiちゃんもちーちゃんもあずみママンもめちゃくちゃ可愛いのに、それ以上に可愛いメルメル異常www
陛下の存在はファンタジー。

…的なことをテンション高く書き連ねました。
これでも三分の一くらいに圧縮。どんだけ書いたんだよという…。


長すぎるので、後篇に続きます!
この後もまだまだテンション高く行きますよ~~~~

わたしがんばる!!
【2010.12.28 (Tue)】 SoundHorizon // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP | 次のページ »
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
エム
  • エム
  • PBMは現在無期休止中。
    二人のかわいい息子がいます。

    長男たっくん;
    H19年7月生まれ
    卵、乳、ソバ、小麦、大豆アレ

    次男あっちゃん;
    H21年9月生まれ
    アレルギー疑い、ザジテン内服中

    すっかり育児ブログ化してますが
    たまに大航海したり、
    サンホラーやってみたり、
    ニコニコってみたり、
    まぁ気ままにやってますよ。

    傾向;ノーマルラブスキー
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 * Nio * All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。