FC2ブログ
元PBMブログ。現在はアレ持ち息子の育児日記になってます。
07 // 2019.08 // 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
※ノロケ&長文注意※
ロマブレの最終テイルですが、無事にうちの方にも到着しました~。
特別テイルはまだ残ってますが一応の区切りということで、折角ですから思う存分語ってやろうと思います(-w-)

そんな訳で、ロマブレでは2PC参加してました。
前述の通り一人は8回で撤退してしまったので完走PCは一人。撤退PCについてもそのうち語りたいとは思ってますが、とりあえず今回は完走PCについてのみ。
B2でカグラ・ニイギという侍PCをやってました。
相変わらずというか何というか、当然のようにNPCラブです・・・いいじゃないか、好きなんだもの!!!ってことで、カグツチの少年皇シュドウラブを。
カグラ自体13歳で、自PCの中で最年少。お相手のシュドウに至ってはゲーム開始時11歳で、当然今まで狙ったNPCの中で最年少でした。
開始前にはこの年齢同士でマトモにラブになるのかなーとか微妙に不安もあったのですが、おかげさまで楽しかったです(’▽’*)
今まで17歳、19歳くらいが一番ツボ年齢だったんですが、10代前半もイィ!!!
何か色々と新境地に目覚めました。有難うございました(笑)
ネスパでもイラスト化してもらえたし、田上テラーには足向けて寝られん。

ちなみに結果は文句なしのハッピーエンドを頂きましたよ!
後日談でシュドウの所に嫁に行きました。
白無垢ですよ。白無垢、白無垢!!!!!!
普段、PASのゲームというとファンタジーなのでウェディングドレスばっかりなのですが・・・折角カグツチなのだからってことで和装で嫁に行きたい!!とか我侭書いてみた甲斐がありました(笑)
しっかし、3年後ってことはシュドウ15歳で嫁もらったんか。若いなオイ。
追記で思い出語りまくりますが、いつものごとくノロケだらけなので、見たい人だけ先に進んでやってくださいませ。

→カグラのPCデータはコチラです。

設定見てもらえればわかるのですが、今回は珍しく幼馴染ラブに挑戦!してきました。
ジュネで一回だけやったことあるんですが、実は幼馴染とかNPCと親しい設定付けたラブって凄く苦手なんですよね。わたし。
特に今回は相手NPCの年齢がかなり低い事もあって、普通にやってたらお友達☆から恋愛に変換させるのは難しいだろうと・・・。そんな訳で、カグラに関しては課題と見通しを立てて計画的NPCラブをやろう!ってのが自分的テーマでした。
とりあえず最初は無自覚から始めて、中盤・・・シュドウの戴冠式を目標に恋愛自覚。ラブ自覚するまでにとにかくフラグ立てまくっておいて、後半自覚後はギクシャクして離れよう~とはゲーム開始時から考えてました。
傍にいるのが当たり前だったのに急に居なくなったり、今まで呼び捨てで呼ばれてたのに戴冠区切りに陛下呼びに変えられて余所余所しくされたりしたら、相手も意識せざるを得ないんじゃないかなあ・・・って思惑がありまして。
まぁ、結果は・・・それなりに巧く機能したかな。という感じではあるんですが・・・後半きつかったのでもうやりたくないです(’▽’*)
序盤で「恋愛じゃないよ?お友達だよ☆」ってのを免罪符に散々イチャつきまくった分、中盤以降はスキンシップ不足でパッセが飢えまくりでした。
毎回「シュドウに会いたい~触りたい~帰りたい~もうやだ~!!!」って私信で叫んでて、テラーは「しらねーよ」って気分だったと思います。

肝心のラブ相手であるシュドウですが、とてもイイ子でしたね~。
終了時12歳ってことですが、将来絶対イイ男になるよね~!ってより、現時点で既に交流者さんと「10歳くらい年齢サバ読んでるに違いない」と言うくらいにオトコマエでした(’▽’*)前述の通り中盤以降ずっと離れてたんですけど、沢山優しくしてくれて、沢山気にかけてくれて本当にありがとう~。
やっぱり、NPCラブでNPCの傍に居られないってのはすごく不安なものなので・・・特に、他のラブPCさんはずっとシュドウの傍にいましたしね。
傍にいるだけがラブじゃないし、正直シュドウの傍でラブPCが出来る事って殆どないとわかってもいたのですが、やっぱり不安なものは不安なのですよ。
一番怖いのは、存在忘れられたらどーしよーって事でした(笑)
まぁ、忘れられないように色々考えてこっちもアクトかけてた訳ですが・・・何気ない描写ひとつひとつで「ちゃんと伝わってるよ。忘れてないよ」ってのをシュドウが見せてくれてたからこそ、最後まで頑張ってこれたのだと思います。
ただ、シュドウには「色々ごめんなさい」とも。
あんまりイイ子だったんで、甘えすぎたな・・・と反省や後悔も多々。
なんつか、アクトかけられない初回除くと三回と四回しかシュドウの傍にいなかったってラブとしてありえねーだろうと思うんだわ。
8回~9回にかけては何もできなかった感が強くて、特に9回は何してんだろーなぁっと。
つか、ぶっちゃけラァラ関係のオチは正直激欝です_| ̄|○
テイルからは見えにくかったと思うんですが、7回からカグラの目的が明確に「シュドウの后になる!」で固定されてたんですよね。
で、まあ、ラァラに関わってた理由は意地とプライドというか。
皇妃になりたかったからこそ、見殺しにしてその後釜に座るっつーのが嫌だったんですよ。だから助けたかったのですが。
9回ラストの段階で「生きても死んでも超気まずい」有様になってしまって、途方に暮れました・・・。何も出来ないくせに助けたいとか言って関わるべきじゃなかったと。
離れてる間にシュドウは泣いてるし。NPC一人で泣かすなんて、ラブPC失格ですよ・・・。
どうせ何も出来ないなら、シュドウの傍にいてあげればよかったなあ・・・とか、終わってしまった事だけど未だに思います。
最終アクトでは「それでも生きて欲しい」とはとてもじゃないけど書けなかったので「ラァラが死を望むならトドメ刺す」と書いたのですが・・・シュゼンに泥被ってもらっちゃいましたね。
シュゼンには最後の最後までお世話になってもーた・・・。幾ら感謝してもしきれないっす。
結局カグラはラァラの意思確認すら出来なかった訳ですが、ラァラの言葉聞いてたら一生立ち直れなかった気がする・・・。
シュドウへの告白シーンで「何もできなかった」って凹むカグラに『シュドウも誰もそうは思ってないよ。寧ろ頑張ったって褒めてあげたいくらいだよ』みたいな一文まであって、最後までシュドウとテラーにコッチが助けられるばっかりだったような気がします。
ホント何してんだわたし。マジすみません・・・

と、何か反省文のよーになってしまいましたが、本題はノロケですよ!!
終わりよければ全て良し!ってことで、最後はハッピーエンドだったのではじけろ!!
いや、ホント序盤はシュドウに触りまくれて楽しかったです(’▽’*)
額と額合わせてほっぺぎゅーとか、女の子らしい格好してシュドウと手つないで城下町デートとか、抱きしめてみたりとか、怪我してるのいいことにシュドウの胸に倒れこんでみたりとか、お守りと称してお揃いの耳飾りつけてみたりとか・・・本当にご馳走様でした。
いや、ホラ、子供同士の可愛らしいスキンシップですよ(-w-)
アクトにネタ書くの楽しかったー☆ 付き合わされたテラーさんは大変だったと思いますが。カグラ自体は真面目なPCだったのに、パッセのノリおかしくてすみませんでした・・・。
ちなみに一番嬉しかったのは、第三回で怪我したカグラの手をシュドウが一晩握っててくれたエピソードだったりします。あれは予想外だったので本当に嬉しかったなぁ・・・。アレでパッセ自身がシュドウに落ちました(笑)
後半で印象深いのは、第7回の手紙のシーン。
花にキスして、手紙に同封するアクトかけたんですよね。で、「シュドウも花に口付けしてくれれば間接キスなんだけど、状況的にありえないので花に手で触れてくれるだけでも嬉しいな~」的な事を書いておいたのですが・・・シュドウが花を口にくわえて手紙読んでくれてて滅茶苦茶ウケました(笑)
すっごい何気ない描写なので誰も気にしてなかったと思うんですが、どーやったら口に触れるか必死で考えてくれたんだろうなあと思うと、何かもうこのご恩一生忘れませんという気分に(笑)
傍に居られなくて不安だった分、あぁいう何気ないひとつひとつに最後の最後まで支えられてたような気がします。
そして、ノロケといえばやっぱり最終回!!(くわ)
シュドウがちゃんと一人を選んでくれて良かった~・・・。
テイルで側室話が出た時には吹いたんですが。大奥ネタ流行ってんのか(笑)
PBMでハーレムエンドは勘弁してください。現実問題、側室なんか作ったら貴族の暴走(寵愛合戦)で国が乱れまくりますよ。
まぁ、婚約関係で揉めた挙句にシイラ刺されてラァラ再起不能にまでなって尚、后一人に絞れないから大奥設置☆って人間として最悪すぎるんで、流石にそれはないだろうとシュドウを信用してはいたんですが。
でも、年齢が年齢なので、告白=好きって返事にはならないだろうなぁとも思ってはいたのです。
だからこそ数年後の決着を想定した告白をしたんですが・・・告白の時点でしっかり「カグラが好きだ」って言ってもらえて嬉しかったです。
シュドウ、エライ!!!つか、やっぱりオトコマエだ・・・(めろりん)
ちなみに、抱きついて熱いキスしたカグラにシュドウが驚いてましたが、パッセも驚いたよ(笑)
まあ、キスはアクトなんですけどね。カグラもまだ子供なので勇気を出して触れるか触れないくらいーと書いたんですが。
熱いですか。ラブラブですね、ラブラブ。ラブラブ。いや。ご馳走様でした(’▽’*)
後日談で白無垢まで着れて大満足ですよ☆
幸せなラストをどうもありがとうございました!!!


Bは、他にもNPCラブ関係沢山で楽しかったですw
とりあえずお知り合いで幸せになった方々おめでとうございます☆
ゼンオウカワユスw ダイヤの原石には笑いました。どこまでアホだよ(褒め言葉)。マユザはアクトでも色々協力してくれて有難う~。
ラエンはモリミチと幸せになれ!!
ちょっとラエンに関しては言いたい事もあるんですが。何でおまえさん筆頭に戻ってますか・・・。えー・・・。これからも苦労しそうだなぁ、モリミチ。今まで苦労かけまくった分もあわせて、ラエンはモリミチを大事にすべきだと思います。ホントに。
まぁ、そこらへんは大丈夫かな。ナンデスカ、あのラブラブっぷりは。エロいよ!
ちなみにどーでもいいんですが、嫁はラエンの方らしいです(’▽’*)
お幸せに(笑)
あとは、イチハツとキヨラちゃんもおめでとうです。キヨラちゃんはラブじゃないとか言われそうですが(笑)
エレノアの方は、本当にキヨラちゃん大好きだったんだなとしみじみ。幼女退行はビックリでしたが。身体は大人、頭脳は子供・・・。これからもキヨラおかんとして頑張ってください☆
そして。一番嬉しかったのがシイラとユイナ君の結末でした。マジで自分のラブ結果と同じくらい嬉しかったです(笑)
わたし自身が「おまえはシイララブか」っつーくらいシイラ大好きだったので(ちなみにアヤナもお気に入りでした)、ずーっとラスト気にしてたんですよねえ・・・。
先にB1の方を見せてもらってユイナ君がシイラに刺された事はわかってたんですが、死体見つからないって書いてあったしシイラも縁談断り続けてるみたいな描写があったので、数年後シイラの元にユイナ君が戻ってくるに違いない!と勝手に夢見てたんですが。
・・・田上テラー、あなた神様です。マジでそのままのオチが来るとは(笑)
しかし、シイラ可愛かったなぁ・・・。シイラからユイナにキスしたシーンに萌えまくりました。イイモン見たわ。いやホントに。今まで酷いことしまくってたし、三年も待たせたんだし、ユイナ君はシイラをちゃんと幸せにしてあげてください(笑)

今回も、色々なPCさんとパッセさんにお世話になりました。
そして誰より、沢山我侭聞いてくれた田上テラーには本当にありがとうございます。
最後になるかもしれないPCがカグラでよかったと、心から思っています。
田上テラーと、全てのBテイルのPCさんパッセさんに。
10ヶ月間、楽しかったです☆ おつかれさまでしたッ!!!
スポンサーサイト
【2007.06.25 (Mon)】 PBM;ロブスター // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« ゲーム終了時恒例自分語りでもしてみる | BLOG TOP | モンハンとロマブレと。 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://niopbm.blog3.fc2.com/tb.php/207-0d73a9b7
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
エム
  • エム
  • PBMは現在無期休止中。
    二人のかわいい息子がいます。

    長男たっくん;
    H19年7月生まれ
    卵、乳、ソバ、小麦、大豆アレ

    次男あっちゃん;
    H21年9月生まれ
    アレルギー疑い、ザジテン内服中

    すっかり育児ブログ化してますが
    たまに大航海したり、
    サンホラーやってみたり、
    ニコニコってみたり、
    まぁ気ままにやってますよ。

    傾向;ノーマルラブスキー
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 * Nio * All Rights Reserved. 【 / 】