FC2ブログ
元PBMブログ。現在はアレ持ち息子の育児日記になってます。
12 // 2019.01 // 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
NPCラブのススメ その3;PC設定編後篇
海原稿はあきらめました、こんにちは(挨拶)。
懲りずにNPCラブのススメその3です。
何か書いていたら長くなって分割しているうちに、その5まで書きためてしまいました。
その労力をどこかに費やせばいいのに。
一気に更新するともったいない気がするので、一~二日に一記事ずつあげられたらいいな。

初めての方はその1から読むのをお勧めいたします。

*** 取扱上の注意

☆基本はPASでのNPCラブに対応しています。
☆NPCラブの中でも「NPCを落とす」プレイに限局しています。
☆既に引退した身ですので、上から目線です(=w=)
☆実践してみて不利益が発生しても責任は取れません。
☆あくまで「わたしの」NPCラブ実践方法なので、突っ込み無用。
☆コメントは基本的に受け付けません。


一応、禁無断転載ってことで。
ちなみにその2から続いています。

読んでやるぜって方は、例の如く追記から先にお進みください。



☆ NPCラブのススメ その3;PC設定編後篇



今回も前回に引き続きPC設定のお話です。

とにかくPC設定はシンプルに、無難に!と書いてきましたが、今回も基本は無難~で続きます。


前回は年齢や職業、NPCとの位置関係などについて書きましたが、後篇では特に「PCのNPCに対する感情」について語っていきましょう。

ゲーム開始時、あなたのPCはNPCに対してどのような感情を抱いているのでしょうか?
例えば、そもそもNPCに対する感情がPCの中で「恋愛感情」と明確になっているとは限りません。
なんとなく気になる~とか興味がある~程度からテイルの中で発展させていくのもアリですし、恋愛感情皆無の状態から、テイルの中で自覚させていくのも楽しいものです。
恋愛と自覚している場合でも、そのレベルも色々あります。
例えば数年前からずっと好きだけど言い出せずに現在に至るってのもあれば、出会って即一目ぼれして以後熱烈アプローチ中☆なんてのも。
その感情をどんどん発展させていくのがラブアクトなので、スタートラインを決めておくことは、この先のアクトをかける上に置いても重要なことです。
恋愛感情まで至ってない場合、それを恋愛感情まで発展させるあるいは自覚させるアクトが必要になっていきますし、胸に秘める系と、既にNPC自身に宣言している系ではおのずとアクト傾向も変わってくることになりますから。

これに関しても、職業と同じようにメリットデメリットがありますから、好みで決めてもらって構いません。
敢えて断言しますが、想い秘めてる清楚系が有利とか、好き好きラブラブアタック系が有利とか、どっちが有利なんてもんはありません。
パッセさんの傾向で、やりやすいプレイスタイルや好みがあると思いますし、自分が萌えないNPCラブなんぞやってて楽しくないのでどうぞご自由に決めちゃってください。


ただ、ここで一番重要なのは、設定欄に書くのは「PCからNPCへの感情」だけにしてください。
あくまで、PCからNPCへの一方通行な想い、感情、スタンスなどだけ設定しておくこと。
PCに対するNPCの感情や、NPCから見たPCの立ち位置を指定するのは厳禁です!!



NPCもPCの事が好き☆なんて設定欄に書く人はさすがにいないと信じたいですが、ありがちなのが恋愛感情でなければいいと思っているのか「NPCの一番の理解者」「NPCに信頼されている」などの設定
心当たりある方、いませんか?(=w=)
これ、NPCラブでは絶対につけちゃいけない設定です。

「NPCとあまり深い関係設定をつけてはいけない」という理由とも通ずるのですが、当たり前の事なんですが、NPCの感情や行動を決めるのはテラーです。パッセが決めるものではありません。
あまり深い設定をつけたりNPCからの特別な扱いを期待してしまったりすると、パッセの希望(妄想)と実際のNPCの認識に大きな誤差が生じてしまう可能性があるのです。
幼馴染の例でも出しましたが、PCにとっては幼い頃からずっと一緒にいた大事な存在であっても、NPCもそう思ってくれるとは限らないということ。
PCはNPCとずっと一緒にいて、親しくて、良い相談相手で、一番の理解者で~などと書いていても、パッセはNPCの情報をテイルからしか得ることができないということ。
テイルに描かれていないNPCの過去や物の考え方を、PCは知っていることにしてもパッセは知ることができないんです。
深い関係設定をつければつけるほどPCとパッセの情報量に乖離が生じます。
その状態でアクトをかけてもずっと傍にいたくせにNPCのことを欠片も理解してないような言動を取る空気読めないPCが出来上がるだけです。
この大前提をちゃんと理解しておかないと、大変なことになってしまいます。

NPCラブでNPCと深い関わりの設定をつけたり、NPCから信頼されているなどNPCからの評価を設定として組み込む心理としては、スタートダッシュ願望というか設定の段階からNPCにとって特別な立ち位置をゲットして他のPCと差をつけておきたい!という気持ちが多かれ少なかれ根底にあるのではないかと思います。
気持はわからないでもないんですが・・・。
信頼されてる~なんて設定で書いたって、テラーがそれ見て「信頼してるぞ」とかのセリフをNPCに言わせるくらいはしてくれるかもしれませんがアクトがヘボなら肝心な場面では普通に却下されるでしょうし、一番の理解者なんて書いても、最初の数回くらいはNPCの考えをテイルに描写するための説明クン的ポジションを貰えるかもしれませんがそのうち本当にNPCを理解しはじめた他のPCに取って代わられていくのがオチです。

信頼だの理解だの設定に書いたところで、行動が伴わなければNPCは動かせません。
それに気付かず設定に頼り、自分のPCはNPCに対して影響力があるという『つもり』でアクトをかけちゃうのが一番危険なんですよ。

途中で気づいて軌道修正出来るならまだマシですが(それまでの数回のアクトは無駄になるけど)、ヘタするとテラーが設定読んでないのが悪いとか言い出したり、気付かず最後まで(当然落とせるわけもなく)行った挙句に「落とせなかったけど、彼を一番理解してたのは私だからそれだけで満足」とかパッセが素で思い込んでたりしたら最悪です。
次も同じ失敗しますよ。
NPCにとって特別な影響力を持つ存在になりたいなら、設定ではなくアクトで頑張りましょう。


設定で良い位置を取らないと他のライバルさんに遅れをとったような損したような気持ちになる人もいるかもしれませんが、NPCラブで設定勝ちという言葉はありません。
妹設定とか、昔からの古い特別な相棒とか、テラーの萌えのツボにハマった場合は初回テイルでバーンと取り上げられて優位に立ったように見えることもあるかもしれませんが、所詮は10回のうちの1回でしかないんです。
運悪くアクトがうまい人の設定がハマってしまうと、もうどうしようもないくらい差が開いてそのまま縮まらないどころか引きはなされてしまって中盤頃にはもうオワタ\(^o^)/って可能性はありますが、余程恋愛アクトに長けた相手でない限り残り9回のアクトで挽回できます。断言できます。
反対に言えば、その人と同等以下のアクトしか書けないから挽回できなかっただけであって、同じような有利設定をつけていたとしても勝つことはできなかったでしょう、そういうことです。
実際、わたしは今まで初回の扱いでライバルさんと天と地の差がついていたことは沢山ありますが、そのままその相手に負けたことは一度もありません。
例え初回でNPCと接触できなくとも、出番三行で終了してもなんとかなるもんです。
どんな設定よりも、着実なアクトの方が大切なんですから。

そんな訳で、設定は所詮設定。
ヘタに優位な設定をつけようとしてテラー及びNPCとの間に温度差生じさせるよりは、無難な設定でゼロの状態からNPCとの関係を育んでいった方が結果的には上手く行きます
ってお話でした。




ところで、本題はここまででここからは余談になるんですが。PCがNPCを好きな理由って、書いてます?
わたしの場合、挙げる理由として一番多いのが「一目ぼれ」だったりします。
すなわち、顔。第一印象、肩書き、あるいは直感。
内面ではなく外面を挙げることが殆どです。
マニュアル上で読み取れる思想や行動を「気になる」「興味を持っている」とかの設定にした事はありますが、優しいなどの「性格」を好きになった理由として挙げた事は一度もありません。
なんとなく、外見よりも内面を重視したり、ちょっとしたエピソードを捏造して特別感を出したり、そういう方がいいんじゃないかと思われそうですが、わたしはそれはお勧めしません。
そもそもNPCの性格って、テイルで見るまでわからないんですよね。
マニュアルの外見とかNPC紹介見てイメージで優しそう~☆とか勝手に妄想してエピ捏造してみたり、NPC像を描いてその性格が好きとか書いちゃうと、テイル来てから実は想像してた性格と違うってこともあるわけで。
そこで「私の前でだけは本当の彼を見せてくれるの。私にだけは優しいのよ!」とかいうセリフを吐いたり、捏造エピを持ち出して「あの時私を助けてくれたじゃない」とか言い出した日にはテラーが冷めること請け合いです。
妄想乙!!

パッセにはNPCの内面が見えない以上、見えない部分を妄想補完して「好きな理由」をでっちあげるよりは、正直に「なんとなく気になる」とか「顔に惚れました。美形好きです」とか「運命、運命!!」とか言っておいた方が最初の印象はともかく後々に繋がります(表現はPCの性格に合わせて変えて下さい(=w=)。
テイルの中で関わりながら「この人こんないいところあるんだな」「こういうところも好きだな」「この自己中が!」「馬鹿かこいつは、つきあいきれねー!!」とか良いところ悪いところ見つけて行って「それでも好き」という方向に行った方が、テラーも共感しやすいと思いますよ。
自分が脳内で描いたNPC像を好きになるのではなく、目の前にいるテラーの描いたNPCと恋愛していってください。

そんな訳で、特にこだわる理由がないなら、一目惚れおススメします。
以上、脱線話でした。


長々と書いてきた設定話は今回でおしまいです。

とにかく、設定は無難にシンプルに!!
NPCからPCへの特別評価捏造は厳禁ですってだけの話でした。

次回は、実際のアクトをかける・・・その前の段階について語る予定です。
お暇な方は、次回もどうぞお付き合いくださいませ☆
スポンサーサイト
【2008.12.06 (Sat)】 NPCラブのススメ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« NPCラブのススメ その4;ゴールを決めよう | BLOG TOP | NPCラブのススメ その2;PC設定編前篇 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://niopbm.blog3.fc2.com/tb.php/289-3d67391c
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
エム
  • エム
  • PBMは現在無期休止中。
    二人のかわいい息子がいます。

    長男たっくん;
    H19年7月生まれ
    卵、乳、ソバ、小麦、大豆アレ

    次男あっちゃん;
    H21年9月生まれ
    アレルギー疑い、ザジテン内服中

    すっかり育児ブログ化してますが
    たまに大航海したり、
    サンホラーやってみたり、
    ニコニコってみたり、
    まぁ気ままにやってますよ。

    傾向;ノーマルラブスキー
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 * Nio * All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。