FC2ブログ
元PBMブログ。現在はアレ持ち息子の育児日記になってます。
06 // 2019.07 // 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
テイルきましたよー
土曜日に交流者さんから見せて頂いたGM1ですが、昨日テイルがうちにも届きました。
日曜も挟んでちょっと落ち着き、改めてゆっくり読破。
6日のブログが、自分でも混乱しててすごいことになってるので、もう一度GM1のまとめを。・・・まとめるって作業苦手なので破綻するかもですが。ちょっと自分内の整理も込めて。

→フギャーより追加新規NPC
○ペガサス・フリーダム(星銃騎士・19歳)
ノンアンチェインの元革命戦士。オリオンの旧友
○リバティ・セドナ・ムーンカニス(4歳)
クレセントの息子。星銃騎士団長に任命される
○凍土のミルン(星銃騎士団副団長・19歳)
アンチェインガンの使い手。謎多き天然少女。
→ロマンシアより継続のNPC
○アトラス・ベルサイユ(賢人団長・?歳)
プレアデスの陰を司る隠密出身。仮面の男。
○ギラ・ドーガン(王弟の護衛・35歳)
元闇騎士。現在は名も無き聖剣を操る聖剣騎士。
○クレセント・ユダ・ムーンカニス(白鳥王・23歳)
プレアデスの国王。先の大戦で寿命を削る活躍
○オリオン・ニア・ホーリームーン(王弟・20歳)
自由の英雄。クレセントとは異母兄弟。

NPC一覧は以上。
以下、やっぱりだらだら長くなったので、テイル要約は追記にしてみました。
ストーリー的には、プレアデスとフルール・オランジュで同時的(時間的には微妙にズレてる?)に発生している異形の怪物騒ぎが中心と思われます。
クレセント不在のプレアデスでは、前作クレセントがロゴス海を封印した地下聖堂で異形の怪物が出現。アンチェインガンや普通のアンチェイン能力は無効で、ソウルによってのみダメージを与えられる模様。
そのため苦戦するものの、ミルン率いる星銃騎士団で何とか撃退。
不吉なものを感じ取ったペガサスは、カリスマであるオリオンを求めて王弟捜索隊を結成しています。
そんなオリオンは、前作終了から5年間女装してオリーと名乗っていました。現在は「オリー義賊団」の女リーダー。何あったんだよオリオン・・・・。尚、オリーの護衛として、ギラ様も健在です。
オリーが求めたのはフルール・オランジュ王立学園・アンチェイン研究所の機密情報。
アンチェイン研究所では、生徒や教師が何者かに惨殺され、研究ファイルが紛失するという事件が発生中。その期に乗じて潜入したオリー義賊団の面子と、新規配属された研究員の皆さんで研究ファイルを発掘し、解読。そのファイルはソウル能力持ちのみに解読可能で、その内容は「ソウルの力は今はある一族にしかコントロールできない。封印を解かないと奴らとは戦えない。封印を解く鍵は七本の聖剣にある(一部要約)」。
そこまで解読したところで、突然怪物が目の前に出現という展開。
この戦闘で仲間を殺されたオリーはブチキレ。ヅラ投げ捨てて男に戻りソウル発動しますが、戦闘をしている内に相手の怪物は何故かオリオンと同じ姿に変化。周囲の人間が呆然と見守る中、偽者オリオンは本物オリオンを連れて消えてしまいます。
なお、偽オリオンが消える前に怪物を多数召還していった為、研究所での怪物騒ぎは継続中です。
・・・・頑張れ、研究所の皆さん。正直死ねると思いました。

それと前後して、万博を訪れたクレセントの暗殺未遂事件発生。クレセントの側近騎士が目撃した暗殺者の姿もまた異形の怪物。
自分が狙われた理由を聖王家の血筋の所為と考えたクレセントは、息子のリバティを自分が生きている間に「一人前の男にしなければ」と決意。
当のリバティは4歳、アンチェイン能力はなくただのマンカインド。
クレセントが自分の父親ともしらないまま呼び出され「プレアデスの国をお前にやる」宣言と、星銃騎士団長の任を与えられました。
そしてその後リバティは自分を呼ぶ不思議な声に誘われるまま、万博のプレアデスパビリオンに一人向かいます。
そこに展示されていたのはクレセントが所有する七大聖剣のひとつ「スノースワン」。スノースワンは新しい主にリバティを選び、とっとと展示から自分を解放するよう要求します。勝手に取ったら怒られるーと躊躇うも、スノースワンに怒られビビッたリバティはガラスケースを叩き割り聖剣を手に。
当然泥棒として世界騎士に追われる羽目に・・・・・以下次回。


うーん、長い。短くするつもりが、やっぱりまとめは苦手だなあ。
この前読んだときには、色んなところで事件が起こっていて、あさだテラーこんなに大丈夫?っと思ったものですが、全部ちゃんと繋がってるんですね(当たり前だ)。
イキナリ研究所の皆さんが死ねそうな展開になってたり、リバティ関係も散々だったりで、流石あさだテラーだと思いました・・・。
前作でも前半から「・・・コレは何回だ?後半戦か?わたしの胃を壊す気かっ!!!」ってくらいの走りっぷりだったので、今回も沢山苦労するのかなあ・・・頑張ります_| ̄|○
でも、やっぱりあさだテラーの文章大好きだー。
今回もツッコミ所沢山でした。奥さんの事持ち出されてプチ切れるギラに萌えたり、オリーに遠い目してみたり。
新NPCのペガサスもかなり好み。正直ラブしたいと思いましたが、GMに2PCも入れた日にはわたしが死ぬので断念しました・・・。ムリ。
そして・・・超胡散臭いんですが。ミルン。前作NPCルンちゃんの妹ってことですが・・・どんな家庭環境だよ。
あさだテラー、女性PCさんはすごく可愛く書くのに、女性NPCは相変わらずアレだなあ・・・と。女性に夢見てないのが丸わかりで、過去どんな目にあったのか心配になってきます(余計なお世話)

6日のブログでは、ただ息子君がクレセントにちゃんと自分の子だって認められてたのが嬉しくて嬉しくて舞い上がってたんですが、冷静になってみると喜んでばかりいられないことに気づきました(--
前作、クレセントひとり抱えるのだけで地獄見たんですが・・・更にリバティくんも抱えるんだよね。ヒイロ。
当然、クレセント>リバティとか、リバティ>クレセントとかは有り得なくって、クレセント=リバティでなければヒイロじゃないので・・・
アクトを脳内で組み立ててる内に、パッセがどっから手つければいいんだー!!!とテンパりました_| ̄|○
ただ、今回はリバティ君の周りのPCさんのパッセさんが運よく知り合い多いって事もあるので・・・迷惑かけつつも、何とか頑張ろうと思います。
とりあえず、気合入れてログデータは全部写し終了。エライわたし。誉めて誉めて(笑)

あ。そういえば、どうでもいい追記。
リバティ君の名前ですが、つけたのはわたしではありません。
一応希望を出していた名前があって、それが「セドナ」の部分でした。
特にクレセントがつけたい名前がなければセドナ・アグライアでーっとキャラシーには書いて投函したのですが。
テイル表記は「リバティ・セドナ・ムーンカニス」になってたので、リバティはクレセントがつけた名前という扱いになるのかと。
・・・・・・・というか、自由王国だからリバティ(自由)とか、そんなセンスは間違いなくクレセントセンスでしか有り得ないと思います。
ムーンカニス姓はクレセントと一緒。氏族名ですね。 クレセントと同じ姓ってのが嬉しかったです・・・ああ、単純ねわたし。
わたしの希望出した名が「セドナ」で、テラーのつけた名が「リバティ」ということで、ヒイロだけ何故かセドナと呼んでいるという不思議現象がテイルで起きています(笑)
そんな訳で、ヒイロだけ息子を違う名前で呼んでいるのには意味はありません(笑)
折角テラーがつけてくれた名前だし、リバティで統一しようと思ったのですが、色々思うところがあったので、次回以降もヒイロは当分セドナと呼んでるかなーっと。
あんまり気にしてる人いないかもですが、一応書いてみました。
スポンサーサイト
【2005.08.09 (Tue)】 PBM;フギャー // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« GP速報 | BLOG TOP | 号泣しました・・・・(21時追加更新) »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://niopbm.blog3.fc2.com/tb.php/53-292e095d
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
エム
  • エム
  • PBMは現在無期休止中。
    二人のかわいい息子がいます。

    長男たっくん;
    H19年7月生まれ
    卵、乳、ソバ、小麦、大豆アレ

    次男あっちゃん;
    H21年9月生まれ
    アレルギー疑い、ザジテン内服中

    すっかり育児ブログ化してますが
    たまに大航海したり、
    サンホラーやってみたり、
    ニコニコってみたり、
    まぁ気ままにやってますよ。

    傾向;ノーマルラブスキー
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 * Nio * All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。